小顔矯正したいあなたに!
誰でも小顔になれる方法を徹底調査

きゅっと引き締まった憧れの小顔へ!

友人と写真を撮ったとき、思わず自分の顔の大きさにギョッと
したことはありませんか?顔の大きさの原因は、脂肪やむくみ
などの皮膚・筋肉側の要因、そして骨格の歪み!
小顔矯正はこれらを解消し、顔を一回り小さく締まらせ、
フェイスラインもはっきりシャープにします。

東京のおすすめ
小顔矯正エステ・整体サロン

セルフケアでは出来ないケア!プロの小顔矯正術で周りに差をつけましょう。

骨格の歪みを自分で直すのは難しいので、小顔矯正エステ等を利用して正しく矯正してもらいましょう。リンパマッサージ、脂肪燃焼、生活のアドバイスなど+αの効果も期待でき、より小顔になれること間違いなしです。

東京で小顔矯正を行うならここ!

  • 小顔骨格矯正 アゴラ

    image

    オリジナル施術を3ヶ月間じっくり受けることで矯正効果を定着させますが、1回目の施術で既に小顔効果抜群です。

    所在地:東京都渋谷区神宮前5-46-16 イルチェントロセレーノ表参道501

    小顔骨格矯正 アゴラ
    公式サイト

  • 小顔工房

    image

    メニュー全てが1回完結型。すぐに結果を出したい方、エステやサロン等の勧誘・営業が苦手な方にもオススメ。

    所在地:東京都中野区東中野4-3-1 もみぢやビル2F

    小顔工房
    公式サイト

  • 薬手名家

    image

    韓国の骨気(コルギ)療法に健康美容を組み合わせた施術。多少痛いですが、身体の調子が整い美しくなれます。

    所在地:東京都新宿区新宿3-3-3 恩田セントラルビル701号(麻布十番、銀座、渋谷、南青山にも店舗あり)

    薬手名家
    公式サイト

  • 振骨小顔センター

    image

    顔を優しくトントンと刺激する、痛みの無い振動式。無理な力をかけず自然に矯正するため効果が長持ちします。

    所在地:東京都中央区勝どき2-18-1 めぐるからだ内

    振骨小顔センター
    公式サイト

  • Dr.Body

    image

    独自の美容生体「美矯整」が特徴。目元・口元のポイントケアから全身まで、悩みと費用に合わせたコースが選べます。

    所在地:東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘5F(恵比寿、池袋にも店舗あり)

    Dr.Body
    公式サイト

  • ルポルテ

    image

    施術時間は20分、メイクをしたまま受けられます。仕事の合間やお出かけの際に行けるので、忙しい方にピッタリ。

    所在地:東京都渋谷区広尾1-15-6 ヒーロービル8階(自由が丘にも店舗あり)

    ルポルテ
    公式サイト

  • キュープ

    image

    頭蓋骨矯正とリンパケアのW効果で小顔になれます。営業・勧誘がないので初心者にもオススメのサロン。

    所在地:東京都六本木7-17-14 六本木コーポ501(表参道、銀座、新宿、池袋、三軒茶屋にも店舗あり)

    キュープ
    公式サイト

  • 小顔科学研究所

    image

    骨を元の位置より内側に矯正することで、圧倒的な小顔効果を実現。独自の技術で眠ってしまうほどの心地よさです。

    所在地:東京都渋谷区神宮前4-7-12 エーデル青山1A号

    小顔科学研究所
    公式サイト

  • 小顔専科

    image

    カイロ理学士・応用理学士の資格を持つ先生がじっくり施術。完全プライベートサロンなので子連れOK。

    所在地:東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒904

    小顔専科
    公式サイト

  • KOGAO STUDIO

    image

    東京ガールズコレクションでマッサージ担当として参加したサロン。骨に直接圧力をかけるから、痛いけれど効果抜群です。

    所在地:東京都目黒区自由が丘1-9-5 小川ビル6F(二子玉川にも店舗あり)

    KOGAO STUDIO
    公式サイト

小顔矯正を始めてみました

顔の大きさはどれだけ変わる?4人の2週間チャレンジに密着しました!

小顔を作るには様々な方法があることを当サイトでもご紹介してきましたが、どの方法が一番効果的なのでしょうか?それを検証するため、4名の女性に協力を依頼しました。実践する方が多い小顔ケア4つをそれぞれ2週間続けて、顔の大きさがどう変化したのか写真付きでレポート!早速チャレンジの結果を見ていきましょう。


怖くない!

小顔になれる方法

メスを入れるより効果的な小顔施術は?

小顔整形=手術と認識されがちですが、実はメスを入れない方法のほうが主流であり、効果も高いことをご存知でしょうか?
また、セルフケアも侮ってはいけません。表情筋を鍛える、むくみを毎日取る…などをしているだけでも顔のサイズは見違えるように変わりますよ。

  • image

    小顔注射

    顔回りの無駄な筋肉を衰えさせる。注射を打つだけの簡単施術。

  • image

    小顔矯正

    頭蓋骨の隙間をなくして根本から小顔に。むくみやコリもスッキリ。

小顔になりたい!あなたの顔が小顔ではない理由

あなたの顔が小顔ではない理由

日常生活のいたるところであなたの顔は大きくなっているかも…?

実は顔の大きさは、あなた自身の日々の過ごし方で変わります。普段の姿勢が悪いだけでも、骨格の歪みが体の隅々から伝わって頭蓋骨の大きさに影響を及ぼしますよ。骨格がゆがむと血流が悪化、むくみや脂肪も蓄積するため、大顔の悪循環に陥ってしまいます。


顔が大きくなる原因

顔に溜まったむくみや脂肪、皮膚のたるみなどがあると、フェイスラインがぼけて大顔になります。さらに骨格のゆがみも大きな要因。頭蓋骨は23のパーツから構成されており、それらが少しずつズレることで骨格自体のサイズが一回り大きくなってしまいます。

  • ゆがみ
  • 顔のゆがみを放っておくと、むくみやシワ、たるみの原因に。顔のゆがみには、生まれつきよりも生活習慣が大きく影響しています。猫背や片足重心、脚を組む癖がある、寝るときはうつぶせ…そんな方はすでにゆがみが出ているかもしれません。長年の習慣でできたゆがみでも、適切なケアを行えば元に戻すことができます。

  • むくみ
  • むくみに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。体を巡るリンパの流れが悪くなり、老廃物や水分が溜まってしまうことで起きるむくみ。過度な飲酒や塩分・糖分の摂りすぎ、長時間同じ姿勢でいることが原因だと言われています。日頃のケアで、むくみにくい体づくりをしましょう。

  • たるみ
  • フェイスラインがぼやけて、頬にお肉がついているように見えてしまうたるみ。顔が大きく見えるだけでなく、老け顔の原因にも繋がります。「加齢に伴うものだから仕方ない」と思われがちですが、きちんとケアすることで引き上げることが可能です。よく笑う、よく噛むなど、簡単な表情筋トレーニングから始めてみると良いでしょう。

  • 固太り
  • 運動やマッサージをしても効果が出ない…という方は、固太りかもしれません。固太りとは、脂肪の周りに筋肉がついてしまっている状態。脂肪を燃焼させるためには、まず筋肉をほぐす必要がありますが、セルフケアだと効果が出るまでに時間がかかるため、小顔矯正サロンがオススメです。

  • 余計な脂肪
  • 必要以上の脂肪は、フェイスラインをぼやけさせ、顔を大きく見せてしまいます。顔に脂肪がつきやすいという方は、筋肉の衰え、老廃物の停滞、むくみなどによって新陳代謝が低下しているかもしれません。セルフケアと併せて、プロのマッサージや矯正で脂肪を落としていきましょう。

  • 骨格
  • 頭蓋骨は、23ものパーツが組み合わさった複雑な部分。頭蓋骨の大きさにはあまり個人差がないそうですが、一つひとつのパーツの組み合わせによっては、顔が大きく見える原因となることがあります。生まれつきエラが張っている、おでこが広いといった骨格で悩む方には、小顔矯正サロンで一度診てもらうことをオススメします。


顔が大きくなる悪い生活習慣

日常生活の中には、無意識のうちに骨格を歪ませている事があります。寝る姿勢、立つときの重心、足を組む癖など、一度自分の行動を見直してみてください。また、表情筋が弱ると途端に大顔に見えてしまいますから、普段から表情作りと噛む回数を意識しましょう。

  • 自宅で
  • 体の片側や1箇所だけに重心をかけると、ゆがみの原因に。体がゆがむと、首を通じて顔にも影響が出てしまいます。リラックスするときの姿勢が悪い方、寝るときはうつぶせ・横向きになる方、枕の高さが合っていない方は要注意。普段から正しい姿勢を意識して、ゆがみを防止しましょう。

  • 会社で
  • デスクワークの方は特に注意が必要な、会社での生活習慣。仕事に集中していると、つい姿勢が悪くなったり、脚を組んでしまったりしていませんか?また、夏場は冷房で体を冷やしてしまいがち。会社では長い時間を過ごすわけですから、悪い習慣は早いうちに見直すようにしましょう。

  • 外出中に
  • 通勤時や買い物に行く際に気を付けたいのが、骨のゆがみ。信号待ちのときや電車に乗っているとき、片足に重心をかけていませんか?正しい歩き方で歩けていますか?あなたがよく履いている靴の底を見てみてください。左右均等に擦り減っていなければ、それは体がゆがんでいる証拠です。

  • 食事の際に
  • 食事は毎日する上、顎を動かすため直接顔に影響が出ます。よく噛んで食べることや、食べるものにも気を付けましょう。栄養バランスの偏りも、関節が弱くなり、ゆがみの原因となります。また、噛み癖や歯ぎしりをしてしまう方は、固太りになりやすいため、まずは噛み癖・歯ぎしりを治すことから始めましょう。

  • カフェで
  • カフェで一息ついたり、友だちとおしゃべりしたり…。そんなときでも体のゆがみは起きているかもしれません。頬杖をつく、脚を組む、猫背でスマホをいじるなど、習慣になっている方は要注意。さらに、クリームや砂糖がたくさん入ったコーヒーを飲みすぎるのもNGです。小さなことでも意識することが小顔への道です。

  • お風呂で
  • ダイエットや美容に良い入浴ですが、入るタイミングや温度によって効果が異なるのはご存知ですか?ダイエットに効果的な入浴方法は、食事前に、40度のお湯で15分、全身浸かること。38~39度にすると、食欲旺盛になってしまい、41度以上になると眠れなくなってしまうので注意しましょう。

小顔矯正Q&A 小顔矯正の良くある質問を集めました

小顔矯正のよくある質問を集めました

小顔矯正を受けたいけれど、まだ引っかかるところがある…という方へ。よく挙げられる質問をこちらにまとめてみました!施術者の技術、カウンセリング内容、保険の話など、施術から一歩踏み込んだ内容を掲載しています。

小顔矯正についてもっと見る»