小顔体操・エクササイズ

毎日ほんの1分足らずで出来る小顔体操やエクササイズをして表情筋を鍛えれば、顔のたるみ・むくみを解消して引き締まった小顔に!老化によって表れるシワも予防でき一石二鳥です。エクササイズは道具なしでも簡単に出来る上、効果抜群なので是非取り入れてください。

表情筋をしっかり鍛えてむくみ、たるみ解消

小顔体操・エクササイズは、むくみやたるみを解消して小顔に見せてくれるのはもちろん、アンチエイジング効果に関しては高価な美容液以上ともいわれるほど。

筋肉の衰えからできるシワのほとんどを予防する事ができる上、老け顔に見せるくすみやたるみなどの要素も予防できるので、是非取り入れていきたいものです。

1日5分程度、クリームどころか手も必要ないので、何か別のことをしながら顔だけ動かせばOKと、お手軽なのも大きな魅力です。

小顔体操・エクササイズの種類

  • 頬のたるみ解消
    上下の唇をはむっと噛むポーズから、口を大きく開く。そのまま、左右の口角を上げる→緩めるを20回。
  • あ→お運動
    「あ」の顔(口角を真横に思いっきり引き、目は驚いたように)から、「お」の顔(「う」のように口を前に突き出す)を繰り返します。
  • う→い運動
    斜め45度上を向いて、思いっきり「う」の口をつくった状態から、「い」の口をつくるのを繰り返します。
  • 自分の舌で歯茎の前面を舐める
    口を閉じ、舌先で歯茎の前面を上側左→右、下側右→左とぐるぐる回します。右回り、左回り25周ずつを1日2回行います。
  • 血行促進・むくみ解消の運動
    口を大きく開け、舌を出来る限りあごへと伸ばします。そのまま大きく目を見開いて、視線を上にして10秒×2セット。
  • シャープな顎をつくる運動
    舌を出来る限り前に出し、舌先を上に向けます。そのまま顔をまっすぐ上にむけて10秒キープ×2セット。

簡単そうな運動ですが、実際やってみるとかなり顔の筋肉がプルプルするのがわかりますよ!

特に下2つの運動はキツイですが、舌を出す運動はアンチエイジング効果があるホルモンの分泌を促進するとのこと。とても短い時間で出来るので、自宅でなくてもトイレの個室にいる時にもオススメです。

小顔体操・エクササイズの効果・持続期間

  • 効果の出る顔の悩み…むくみ、脂肪、たるみ
  • 効果の持続時間…はじめはほぼゼロ。筋肉が鍛えられれば、リフトアップした小顔を常に維持できる。

費用

道具を用いない場合は無料です。筋肉に負荷をかけるマウスピース等は、安いもので500円程度から販売されています。

副作用や失敗例

失敗例や副作用は無い!と言っても良いかと思います。強いて言えば、エクササイズ中は変顔になるので、誰かに見られると恥ずかしいくらいでしょうか(笑)。

「顔の皮膚を動かすとシワになる」という方も居ますが、逆に動かさないほうが表情筋を衰えて筋肉と皮膚の間に隙間ができ、シワになります。さらに無表情で印象も暗く、むくみやたるみたっぷりで老けて見えますよ。

表情筋はたくさん動かしたほうが筋肉がしっかり張ってシワ予防が出来ます!ぜひ、沢山動かしてください。

※「誰でも小顔になれる! 小顔矯正ナビ」は、独自に調査した内容をまとめたサイトです。お得なキャンペーンやイベント、最新情報は各エステ・サロンの公式サイトで確認してください。
絶対に小顔になる!1ヶ月チャレンジ小顔矯正を始めてみました