小顔になりたい! あなたの顔が小顔ではない理由

エステやセルフケアなどで一生懸命小顔を目指していても、普段の生活習慣やクセにより顔が大きくなりやすい生活をしていると、なかなか効果は表れてくれません。ケアと並行して、顔が大きくなる「原因」「生活習慣」を知り、日頃から気をつけるようにしましょう。

小顔になりたいなら、まず見直すべきポイントをチェック!

芸能人やモデルさんは顔がきゅっと小さくて憧れますが、あの人たちは自分とは住む世界が違う、いわば「別の人種」だと思っている方は多いのではないでしょうか。

実は、頭部の大きさには個人差がありますが、その内側である頭蓋骨の大きさにはたいした個人差はなく、ほんの数ミリ程度しか変わらないのだそう。つまり、顔を大きくしている原因を取り除けば、きゅっと小さい憧れの小顔になることも夢ではないのです。

その原因とは主に「皮膚や骨格、脂肪など顔を形成しているパーツの問題」か「悪しき日常習慣の問題」の2つに分けられます。

顔のパーツの問題は小顔矯正エステやマッサージ、美容整形などで改善していく事ができます。頭蓋骨のゆがみなどは、自分ではなかなか分からない部分ですし、知識の無い素人が下手に行うと大変なことになりかねません。きちんと骨格の知識を持ち、矯正技術を学んだ専門家に調整をお願いすべきなのです。

それと並行して、生活習慣を改善するように努力しましょう。こちらは、小顔矯正エステなどに通うと生活のアドバイスとして色々と教えてもらえることが多いです。

しかし、何年も癖になっている行動を止めるのは難しいことですし、問題となっている行動を止めたからといって、いきなり小顔になれるというわけでもありません。小顔になるには、日々の努力と積み重ねがとっても大切なのです。

逆に言えば、芸能人やモデルさんなどは日々小顔になるように生活に気を配り、定期的にエステ等でプロによるメンテナンスを受けて、小さな顔を維持しているというわけですね。

まずは、あなたが小顔になるのを邪魔している原因をきちんと知って、自分のできることから対策を取り入れていきましょう。プロの意見に加え、こちらの記事を是非参考にしてみてください。

顔が大きくなる原因

顔が大きくなる悪い生活習慣

※「誰でも小顔になれる! 小顔矯正ナビ」は、独自に調査した内容をまとめたサイトです。お得なキャンペーンやイベント、最新情報は各エステ・サロンの公式サイトで確認してください。
絶対に小顔になる!1ヶ月チャレンジ小顔矯正を始めてみました