固太り

運動やマッサージの効果がなかなか出ない方や、噛みくせ・食いしばりのクセがある方は脂肪を筋肉が包み込む「固太り」になっている可能性大。

原因となる生活習慣や、小顔になる方法をお教えしますので、もしかしたら固太りかも…という方は、是非ご一読ください。

脂肪を筋肉が包み込んでいるやっかいな「固太り」

固太りとは、筋肉と脂肪の両方により太っている状態のこと。脂肪だけなら柔らかくつまめるのですが、固太りの場合はつまむことすら難しいのです。

具体的に言えば、笑ったときにほっぺたの頂点がパンパンになる人や、顎のかみ合わせの部分・エラを触ると硬くコリコリしている方が当てはまります。また、「元気で明るく社交的な人」がなる傾向が多いです。

というのも、脂肪の上から表情筋を鍛えてしまっている可能性があるため、筋肉で脂肪を包み込んでしまい、ちょっとやそっとじゃ脂肪燃焼できなくなっているのだそう。

そのほか、固太りを引き起こしやすいクセや習慣としては、以下のようなものがあります。

  • 噛みくせ(歯軋り、食いしばり、かみ合わせ)
  • ストレス
  • 便秘

固太りを解消してスッキリ小顔に変身!

固太りをセルフケアで解消するのはなかなか難しいですが、出来ないわけではありません。効果のあるセルフケア方法をご紹介していきましょう。

  • お酢、ナッツ類を食べる
    お酢は硬くなった筋肉を柔らかくする効果が、ナッツ類(ビタミンE)は血液の流れをスムーズにする&抗酸化作用があります。
  • リラックスする
    ストレスが原因となっている場合は、自分なりの解消法を何でも良いので見つけるのがオススメ。
  • 顔のコリをほぐすマッサージ
    固太り解消には、まず脂肪を包んでいる筋肉をほぐさないとどうにもなりません。以下3箇所が凝りやすいポイントなので、ここを重点的にほぐしていきましょう。また、顔のコリは首や肩からきていることも多いので、一緒にこちらもほぐしておくと効果的です。
    ■ 小鼻:小鼻から外側に指1本分離れたところを軽く押さえるようにします。
    ■ こう筋:奥歯を噛み締めたときに動く耳の下の筋肉。食いしばって盛り上がる部分にグーにした手を当て、顎に沿ってほぐします。
    ■ 眉:眉の少し下を内側から外側になぞるように押します。
    その他、頬や頭皮などの筋肉も手のひらや指でグッと押したり、円を描いたりしてほぐしていきましょう。マッサージ器具やローラーなども効果的かと思います。

いくつか方法はありますが、やはり固太り解消法として1番効果が出て、解消までの時間が短いのは小顔矯正サロンに通うことです。個人で見よう見まねでやっているマッサージより、筋肉や脂肪の知識をきちんと持ったプロによる施術のほうが良いことは当たり前ですよね。

また、固太り解消のマッサージと同時に骨格矯正もしてくれるので、より完成度の高い小顔を目指すことが出来ますよ。日常生活のアドバイスを第三者的な視点からしてくれるので、自分では気付かなかった、固太りを引き起こしている癖や習慣に気づくことができるかもしれません。

固太りでも、小顔を目指すことは十分に可能です。これまで何をしても無駄だったと諦めていた方でも大丈夫!是非一度、小顔矯正サロンへ足を運んでみてください。

※「誰でも小顔になれる! 小顔矯正ナビ」は、独自に調査した内容をまとめたサイトです。お得なキャンペーンやイベント、最新情報は各エステ・サロンの公式サイトで確認してください。
絶対に小顔になる!1ヶ月チャレンジ小顔矯正を始めてみました