外出中に

日常生活の工夫で小顔にする方法を伝授!外出時は歩いたり立ったり、何らかの動作を常にしています。無意識に悪い姿勢を続けていると骨格が歪んでしまい、印象も悪くなってしまいますよ。

日頃から姿勢を意識し、ゆがみをつくらない習慣をつけるのが大切です。

外出時は骨のゆがみに要注意!

仕事がある方も主婦の方も、通勤や買い物など、外出は1日のうちで欠かせないことだと思います。外出時は、自宅に居るときとはまた違った形で骨格を歪ませ、顔に影響してしまう可能性があるので気をつけてください。

出掛ける前に…どんな靴を履く?

あなたが普段履いている靴の底を見てみてください。ゴム部分の削れかたに左右差があるのは、骨盤が歪んでいる証拠。

また、同じように外側だけor内側だけ削れているのは、O脚やX脚の証拠です。脚のゆがみは体全体を伝わって頭まで到達し、頭蓋骨の大きさに影響してくるので、整体等を利用して体のバランスを整えてあげてください。

もし、ハイヒールを履くなら腰を入れてしっかりと履きこなしましょう。へっぴり腰のような姿勢で履いていると骨盤が歪むだけでなく、背骨にストレスをかけ、軟骨が磨り減ってしまうのだそう。

ヒールのある靴を選ぶなら、3~5cm程度で、ウエッジソールのような接地面が広いもの、中底(足裏と靴が触れる部分)・本底(地面と靴が触れる部分)のクッション性が高いものが最適です。

近年はスニーカーもなかなかオシャレなものが登場していますから、カジュアルOKの職場なら週2回くらいは取り入れてみるのもオススメです。

歩く姿勢も要注意

ダイエットにはウォーキングが良い、というのは良く知られていますが、正しい歩き方をしないと効果は半減どころか、体のゆがみを促進させてしまい顔が大きくなってしまう可能性もあります。

歩くときは、道路に1本の線をイメージし、その上を歩くようにしましょう。目線は足元ではなく、少し遠くが見えるように背筋を伸ばしてください。足だけを動かすのではなく、腰から大きく動かして歩きましょう。ひざを少し伸ばすとなお良いです。

しっかりと歩き方をマスターしたい方は、「歩き方教室」などに通ってみるものアリですね!美しい姿勢・歩き姿になりたい方が沢山通っており、OLさんの習い事としても人気なんだそうです。

信号待ちや電車待ち・電車内での立ち姿は?

止まっているときはどうでしょう。片方の足に重心をかけていませんか?

たしかにこの姿勢はちょっと楽(な気がする)なのはわかるのですが…これも骨格のバランスを崩してしまう悪い習慣ですので、両脚できちんと立つようにしましょう。

電車で立っている場合、片足重心だとどうしても揺れに負けて、ふらついてしまいます。両脚でしっかり立てば、軽い揺れなどびくともしません。

また、つり革に体重を預けすぎると片腕・肩が歪んでしまうので、つり革は軽く補助として持つ程度にしておきましょう。

寒い時期に気をつけたい厚着によるゆがみ

衣服と骨の歪み、一見関係無さそうですが、実は大いに関係しているんです。冬場の分厚く重い衣服は、無意識のうちにずっと肩や腕に負荷をかけ、徐々に骨をゆがめてしまいます。また、寒さにより筋肉が緊張して引っ張られるため、骨も追従して引っ張られ、歪んでしまうとのこと。

冬場は血行も悪くなりやすく、緊張がコリへと変わることでもゆがみやむくみが生じてしまうので、注意が必要です。

体がゆがみやすい冬は以下のポイントを押さえ、乗り切りましょう。

  1. 衣服はなるべく暖かいけれど薄いもの(ヒートテックなど)を着る
  2. 階段を上り下りしたり、歩く距離を伸ばして体を動かし筋肉をほぐす&血流を流す
  3. 首、手首、足首を温める(皮膚が薄いため温熱効果が出やすく、温められた血液が全身を巡る)
※「誰でも小顔になれる! 小顔矯正ナビ」は、独自に調査した内容をまとめたサイトです。お得なキャンペーンやイベント、最新情報は各エステ・サロンの公式サイトで確認してください。
絶対に小顔になる!1ヶ月チャレンジ小顔矯正を始めてみました